au W61CA / W62CAの使い方

W41CAやW51CA、W53CAの情報も


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーを含むはてなブックマーク My Yahoo!に追加

[広告]買うならネットで! 格安microSDを大放出
[広告]携帯電話の液晶画面をキレイに「トレシーストラップ」
[広告]iPhone 3Gを買ったら周辺機器をチェック

LISMOの弁当箱

bento机周りを掃除していたら、昔使っていた携帯電話(C1001SA)が出てきました。

もういらないのでauショップに持っていったら、「リサイクルに協力してくれたお礼」ということでLISMOのお弁当箱をくれました。少し気になっていたので、ちょっとうれしかったです。

LISMOも気がつけば、バージョンが2.1になっていました。
http://www.au.kddi.com/service/lismo/download.html

ちなみに個人情報が漏れる対策ということで、C1001SAは目の前で本体に穴を開けられました。心が痛みました。

このエントリーを含むはてなブックマーク My Yahoo!に追加

[広告]買うならネットで! 格安microSDを大放出
[広告]携帯電話の液晶画面をキレイに「トレシーストラップ」
[広告]iPhone 3Gを買ったら周辺機器をチェック

スポンサーサイト

「LISMO Music Store」がオープン

バタバタしていて、紹介が遅くなっちゃいました。すみません。。。面白い話がいくつかあるので、日曜日にかけて順次更新していきます。しばらくお待ちください。

着うたフルをPCから購入できる「LISMO Music Store」がオープンしました。iTunesのau版です。
使う前に「au Music Port」のバージョンアップが必要になります。

au Music Port ← 左カラムのダウンロードから

バージョン1.0~1.07を使っている場合、いったんアンインストールしてから、バージョン2.0をインストールしてください。保存していたデータは引き継がれるそうです。アンインストール時に保存するかどうか聞く画面がでてきます。
バージョンの確認は、「au Music Port」のヘルプ → バージョン情報を表示で。
ダウンロードしたファイルを解凍してインストールします。

PCで着うたフルをダウンロード──LISMO Music Storeがオープン(ITmedia)「LISMO Music Store」サービス開始、着うたフルをPCで購入(インプレス)

楽曲の購入には、DUOGATEのIDを取得する必要があります。支払いは、毎月の利用料金と合算する形になります。1曲300円が中心だとか。

インストール後に「au Music Port」を立ち上げると「Music Store」の画面になって、アルバムジャケットを持ったリスモ君が走ります。

このエントリーを含むはてなブックマーク My Yahoo!に追加

[広告]買うならネットで! 格安microSDを大放出
[広告]携帯電話の液晶画面をキレイに「トレシーストラップ」
[広告]iPhone 3Gを買ったら周辺機器をチェック

「LISMO Music Store」5月17日にオープン

「au Music Port」がバージョンアップ

やっと仕事から解放されました(たぶん)。期末、年度末はバタバタしますね。

そんなわけで更新再開です。

au Music Portがバージョンアップ(1.05 → 1.06)しました。

「au Music Port」 アップデート (更新) のお知らせ(au)

アップデートの仕方は、

au Music Portを立ち上げ「ヘルプ」から「au Music Port更新の確認」を選択

です。セキュリティソフトとの相性で、確認しても「最新のアップデート版はすでにインストールされています」と出てしまう(バージョンは1.05のまま)場合もあります。
その際は、セキュリティソフトをオフにして、ダウンロードが始まったらオンにするしかないかも。

不評だった、CDから取り込んだ曲の音質が改善されるそうです。でもこれって、これまでCDから取り込んだ曲の音質はそのままということですよね。。

その他の改善点は

・ウィンドウ右上の「最大化」/「最小化」/「閉じる」ボタンなどの表示
・プレイリストから指定した曲と異なる音楽CD読み込み楽曲が再生される事象
・その他システムの安定化を実施

後で音質をチェックしてみようと思っています。


このエントリーを含むはてなブックマーク My Yahoo!に追加

[広告]買うならネットで! 格安microSDを大放出
[広告]携帯電話の液晶画面をキレイに「トレシーストラップ」
[広告]iPhone 3Gを買ったら周辺機器をチェック

W41CAの音楽再生ですったもんだ

LISMOの音質がよくない
   ↓
SDオーディオプレヤーを使いたいけれど4000円出してSD-Jukeboxは買いたくない
   ↓
mp3やAACファイルを直接miniSDに書き込んでも「不明なファイル」で認識しない
   ↓
携帯動画変換君でファイル変換をしたけれど、これもダメ

と、ブログの更新を後回しにして、何やってるんだろ俺と思いつつ、これまで使っていたMP3などの音楽ファイルをW41CAで再生しようといろいろ試してみました。

SD-Jukeboxに代わりに無料のMOOCS PLAYERを使ってSDオーディオプレヤーを使うことができます(ただし登録が必要)。
インストール、音楽ファイル作成、W41CAへの転送などは以下のサイトからどうぞ

W41CAの詳細:GEARS FOR MOOCS

で、いままで使っていたMP3ファイルやiTunesのファイルは、結局移行することができないという結論になってあきらめました。著作権保護機能が関係しているようです。

携帯電話でminiSDカードに書き込んだ曲を再生できない。

既存のMP3ファイルに関しては、ツタヤなどのレンタルショップでCDを借りてきて作業するのが一番手っ取り早いかも。それか携帯ではなく、いま使っているiPodなどの機器で聞けばいいのかなあと。なんだかもう。。。

#追記----

どうしてもという場合は、MP3をWAVEファイルに変換してCD化してからLISMOで読み込んでください。

-----

SDオーディオプレヤー(MOOCS PLAYER)の音質ですが、LISMOよりよっぽどいいです(AACの128kbpsだし)。ただ、高音にノイズが結構混ざってしまうところが残念でした。

このエントリーを含むはてなブックマーク My Yahoo!に追加

[広告]買うならネットで! 格安microSDを大放出
[広告]携帯電話の液晶画面をキレイに「トレシーストラップ」
[広告]iPhone 3Gを買ったら周辺機器をチェック

W41CAのau Music Player(LISMO)とiPodは別物

音質に関する覚え書きです。

自宅のオーディオ用に、テストCD(TEST & BURN-IN CD← これの古いバージョン)を持っているので、W41CAとiPod(mini)に入れてし視聴してみました。

自分の場合、音楽はiPodで楽しみたいというのが結論でした。
W41CAのMusic Playerでも聴けますが、音質的にやっぱり厳しいですね。高音と低音が全くないというか中音域しか出ていない感じで、ステレオのAMラジオ(W41CA)とFMラジオ(iPod)ぐらいの違いがあります。音に密度がないというか、平板な感じ?

音質面からいうと、音楽再生専用のiPodと音楽再生機能を付けた携帯(W41CA)を比べること自体が間違いなのかもしれませんね。

計測ソフトで測ったわけではありませんが、さっきのCDに40Hzから19KHzまでの周波数が入ったトラックがあるので再生してみました。
iPodは16KHz以上の高音域をカットしていますが最後の方(少し手前)まで聞き取ることができました。LISMOの方は、そのもっと手前でプッツリと音がとぎれました。

ご参考:
iPodに最適なMP3を作る その2 ~ 128kbpsでは表現しきれない「16kHzの壁」 ~(インプレス)

W41CAは手軽に音楽を聴く時に使えるのかもしれませんね。

自分の場合、通勤時はW41CAでネットをやりながらiPodで聞くことになると思います。自宅のPCでもiTunesかなと。
今度、電車内で聴き比べをしてみます。周りの騒音を考えると音質は同じような気もしますが。

バイクツーリングなどで旅行へ行く時は、携帯だけなら荷物にならないし、W41CAで音楽を聴けばいいのかなと。FMラジオも使えますしね。

悩ましいっす。

ご参考:
「LISMO」関連の記事


このエントリーを含むはてなブックマーク My Yahoo!に追加

[広告]買うならネットで! 格安microSDを大放出
[広告]携帯電話の液晶画面をキレイに「トレシーストラップ」
[広告]iPhone 3Gを買ったら周辺機器をチェック

「LISMO」関連の記事

LISMO(リスモ)」ってどんな感じなのかなあと思いつつ、au Music Portを使いはじめています。使う前に以下の記事を読んでおくと結構参考になるかも。よろしければどうぞ。

MNPを見据えた各社の2006年春モデル~LISMO&まとめ編~(インプレス)

“iTunes追撃”のライブラリソフト「au Music Port」を試す(ITmedia)

LISMOで始める音楽ケータイ(インプレス)

auの音楽サービス「LISMO」は「iPod+iTunes」よりもすごい?(ITmedia)

「LISMO」開発者インタビュー(インプレス)

LISMOは「aacPlusの48kbps」という制約があるので、音質が気になるところです。自分の場合、「着うたフル」は高音がシャカシャカして聞くに堪えなかったので使っていませんでした。代わりにiPod miniを使っていますが、携帯で音楽を聴くようになるのかな。
ただ、iTunesで使っている音楽ファイルやMP3のファイルが再生できない(痛いですね)ので、どう使い分けるか悩んでいます。

LISMOを開発した方は、LISMOとiPodはユーザー層が異なるから、iPod+iTunesをあまり意識していないそうです。両方使っているユーザーってどのくらいいるのかなあと思いますが、意外に少ないのかも。
中高生や大学生などの「MDを使う層」を中心に携帯を買ってもらい、ネット経由で音楽を買ってもらうことで、もっと利益が出るサービスを目指すそうです。
LISMOとiPodが共存共栄をしていくのでしょうかね。ドコモが同じようなことをやり始めると、展開が違ってくるような気がします。

このエントリーを含むはてなブックマーク My Yahoo!に追加

[広告]買うならネットで! 格安microSDを大放出
[広告]携帯電話の液晶画面をキレイに「トレシーストラップ」
[広告]iPhone 3Gを買ったら周辺機器をチェック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。